黒酢とにんにくは最強の組み合わせと言われる所以とは

24

黒酢とにんにくは最強の組み合わせ

黒酢はサプリメントとしても販売されていますが、そうなるとにんにくと一緒になった商品が販売されているのを知ってる方も多いのではないでしょうか。
この2つは最強の組み合わせとして知られていますが、黒酢とにんにくはどのような点で最強なのでしょう。

にんにくと黒酢にも含まれるアミノ酸の力が倍加

黒酢は様々な健康増進パワーを持つことで知られています。ただこれを集約すると、アミノ酸が関わっていることに行き着きます。
人間の体は20種類のアミノ酸からできているわけですが、そのうち9種類が必須アミノ酸と言われています。必須アミノ酸とは、人間の体内では生成できないもので、かならず食事などで摂取しなければなりません。
ちなみに、アミノ酸が不足すると私たちの体を構成しているタンパク質を分解して不足を補いますが、当然余裕がなければ、体にさまざなな不調が生じます。その点では、必須アミノ酸のほとんどをカバーしてくれる黒酢を欠かさないことは、健康の基本を守る意味でも非常に重要なことがわかります。
もちろん、にんにくにも黒酢と双方に含まれる必須アミノ酸がありますので、黒酢とにんにくを合わせて摂ることでそれぞれの良さを倍加できます。
なお、黒酢のアミノ酸の含有量は、同じ健康成分が豊富と言われるもろみ酢には負けてしまいますが、それでもこの2つが酢全体のなかで突出していることには変わりありません。また、にんにくとの好相性の黒酢ですから、単体では負けることはあっても組み合わせでは負けることはないでしょう。

にんにくのアリシンは滋養強壮と疲労回復を強化させる

いっぽう、にんにくは滋養強壮と疲労回復に効果があるとされますが、そのにおいにアリシンという成分が含まれており、これがビタミンB1と結合するとアリチアミンと言われる脂溶性の物質に変化することがわかっています。
つまり、もともと水溶性のビタミンB1だけでは体内に長く留まれないのですが、アリチアミンに変化することでビタミンB1を長く体内に留まらせられるのです。このビタミンB群が豊富な黒酢は、にんにくと結びつくことでまさに最強の組み合わせと言えます。
このほかにも、この2つを組み合わせることで得られる効果はありますが、必須アミノ酸とにんにくの主成分であるアリシンとビタミンB群の組み合わせこそ、黒酢とにんにくを最強と言わせる所以でしょう。

関連 自分なりの黒酢ドリンクを作ってみるところからはじめてみる