黒酢の効果は髮にも影響するのでしょうか?

27

黒酢の効果は毛髪にも及ぶと言われるのはイシトールという物質

黒酢の効果は毛髪にも及ぶと言われています。黒酢は血圧を下げたり血糖値を下げたりする効果は、ある程度学者の研究もはいっていることから、信頼はできそうだと見ているのですが、髪にも力を発揮しそうだとはにわかに信じられません。
ただ、長期的な増毛・発毛力があるかもしれませんので、完全に否定はせず、行方を見守りたいと思います。
ただ、なぜ黒酢の効果が髪の分野にも波及したのかは分かりませんが、おそらく黒酢の健康効果が各所で取り上げられるなか、きっと髪にも良い影響を持つのではないかと考えたことから、この発想が出てきたものと思います。そして、この発想を見事に生かすことに成功したのがビタミンB群のひとつ、イシトールと言う物質です。

イシトールが活性化すると発毛されるワケ

このイシトールは、過剰になった脂肪を代謝するはたらきがあります。つまりイシトールの脂肪を減少させるはたらきがあるということです。
イシトールのはたらきが活性化すると血液の循環が良くなり、育毛に良いとされる成分を停滞していた毛母細胞にも伝えるようになります。この一連のはたらきは髪を増毛・発毛に繋げていくことが、黒酢の効果が髪の分野にも広がっていると言われる所以です。
また、毛髪は爪や皮膚などと同じケラチンというタンパク質でできていますが、このタンパク質は黒酢に含まれる必須アミノ酸からつくられています。髪が発毛する効果についても有利な理由があるわけです。

発毛で盛り上がるには具体的な実例が必要

ただ、これだけでは、黒酢を多く摂ったから髪が十分に生えてきた理由にはならないでしょう。もしかしたら、もっと重大な理由が隠れているかもしれませんが、それには黒酢を続けている人のなかで、髪が生えてきた事例がもっと紹介されても良いはずだとも思ってしまいます。
増毛・発毛を期待する人は、これぐらいのことではなびきません。
冒頭でも触れましたが、黒酢パワーが髪にも効果として広がることは否定しませんが、信じれるようになれるには、もう少し実例なり黒酢の具体的な効果のほうが、盛り上がらなけばならないでしょう。

参考になる記事:黒酢の効果・効能とはどこまで信じられるの?